ホーム>スタッフブログ>ハリー中野の宝石コラム>あばたもエクボ、識別特徴の魅力
ハリー中野の宝石コラム

あばたもエクボ、識別特徴の魅力

2022123154235.png

 

只今大変な人気の、料理のお兄さんリュウジさんのバズレシピの動画を見ながら、見よう見まね、ハイボールのがぶ飲みまで真似しつつ、お兄さんに料理の指導を受けながら夕食づくりにいそしむ最近の休日。

つい先日も、「至高の豚汁」なる料理をスマホ観ながら拵えては見たんですが、出来上がりがイマイチ物足りない。何が物足りなかったかというと、豚汁には欠かせないゴボウの風味。

リュウジお兄さんは、ちゃんと最初からゴボウは洗いすぎないでと注意喚起してくれたにもかかわらず、何せ慣れないものだから加減が分からない。どうもまだ土がついているようで不潔だなーという事で、綺麗に洗いすぎてしまったんです。チクショウ!上手く出来たと思ったら、普段ずぼらな僕が、こともあろうにゴボウの土だけ神経質になっちまって、悔しー!という事でリベンジマッチ。第二弾豚汁作りを敢行。さて、今回はまだ茶色の部分がかなり残ってるゴボウを恐る恐るごま油で炒めて料理を完遂させて、いざ実食。

旨い!これやこの味。土の味。そうか、ゴボウの旨味は土の味やったんや。

毒食らわば皿までなどと言いますが、ゴボウ食らわば土まで言うこっちゃね。

さて、何事もきれいさっぱり、無味無臭が良いかというとさに非ず。臭みエグミと言うものも場合によってはかえって魅力としてプラスに作用することがございます。また、同じ匂いでも漂ってくる匂いの発生源によっても嫌悪感もよおす悪臭にもなれば、興味をさらにそそる香にもなりえます。例えば魚の生臭ささも豪華に盛り付けられているご馳走の皿から漂ってくるのと、ごみ箱から発生しているのでは大違い。いい香りのオーデコロンも、素敵なイケメンから薫る場合は、もちろんそれを嗅ぐ婦女子を夢心地にいざなってくれるのですが、後頭部の頭皮が段々畑状態を呈している様な脂ぎった中年肥満オヤジの垢に汚れたシャツの襟元から漂ってくると、元の体臭、加齢臭の目くらまし、煙幕としてのコロンのフレグランスのはず。この香りの陰には必ずや邪悪な吐き気を催す悪臭が隠れているに違いないと勘繰られ、より一層婦女子の不興を買う羽目となります。

さて、宝石とて同様。一般的にキズとしてかたずけられる結晶内部の内包物。これをすべてダイアモンドの基準にあわせて、無傷が最高と決めつけてはいけません。

ご覧いただいております指輪に留まっておりますクリソベリルキャッツアイも、実は石の内部にある内包物、針状インクルージョンの働きによってこの猫の目のような摩訶不思議な光学特性が生まれるわけなのでございます。もしこの内包物が無い、内部がクリーンな石だと、これは単なるクリソベリルということになり、味もそっけもない褐色な透明石として、宝石の価値自体もキャッツアイに比べ大幅に低減致します。また。このキャッツアイ同様、特殊効果石の一方の雄とも呼ぶにふさわしいスタールビーやスターサファイア。これらの石も内部にある60度の角度で交差する針状インクルージョンによってアステリズムと呼ばれる六条の光を放つ、お星さまの様な光学特性を示すのでございます。

ただし、このキャッツにしましてもスタールビーやスターサファイアにいたしましても、その内包物が多けりゃ良いと言うものでもございません。何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しなどと申します通り、針状インクルージョンが多ければ多いほど、理屈から言えば、よりはっきりと力強く、猫の目、あるいは星印は出るのですが、その分宝石の透明度が落ちて全体的に白っぽく濁った感じになってしまうのです。ゴボウの土の香りが良いからと言って、泥にくるまれたままのゴボウを鍋に投入してしまっては、豚汁ならぬ泥汁が出来上がるが如くでございます、ってそんな奴おらんやろ。

インクルージョンがあってこその特殊効果とインクルージョン無用の透明感。この二律背反する要素の見事なコンビネーションのつり合いこそが、美しい宝石を生み出す鍵ともなるのでございます。

またこの宝石内部のインクルージョンは別名、識別特徴とも呼ばれ、その宝石の正体そのもの探る手掛かりになったり、産地の特定の手がかりともなるのです。

例えば、有名なところですと、最高の品質のものが多く産出されますコロンビア産のエメラルド。このエメラルドの特徴が三相インクルージョンと申しまして液体、気体、固体が一塊のインクルージョンとしてエメラルドに内包されていると言うもの。すべてのコロンビア産エメラルドにこの特徴が内包されているとは限りませんが、これがあればコロンビア産で天然である証。

一度ご自宅にあるエメラルドの鑑別所を確認して見られてはいかがでしょう。

この宝石の中にあるインクルージョンによる宝石鑑別にあなたの興味が移りましたなら、あなたはもう立派なミネラルマニア、鉱物オタク。宝石好きからさらに一歩進んだ、鉱物内部のミクロの世界から地球の誕生、成長の歴史に夢をはせるといった新たな楽しみが生まれると言うもの。

いかがです?まずはルーペ一つで始められますよ!

掲載ページはこちら → https://item.rakuten.co.jp/douxperenoel/01001383/