ホーム>スタッフブログ>ハリー中野の宝石コラム>ヒョウ柄リングよ全国区へはばたけ
ハリー中野の宝石コラム

ヒョウ柄リングよ全国区へはばたけ

202011151438.png

 

テレビ番組の街頭インタビュー。大阪の場合、おっちゃんの街の声を聴きたい時は西成は通天閣周辺。おばあちゃんの場合は当店地元の駒川商店街と相場は決まってます。

こちら駒川商店街こそは、まさに、こてこてナニワのオカン発生の地。ヒョウ柄衣装にパンチパーマあてたおばちゃんがさすべえ付けたママチャリにスーパー玉出のビニール袋前カゴに入れて、ぞろぞろ歩いてはります。自転車乗車禁止やからね。

知り合いにでも出会おうものなら周囲に忖度することなくその場に立ち止まり、大声で世間話。

「アンタどないひたん、最近見ーひんゆうてみんな心配とったとこやん、どないひたん?」

「いや、ちゃうねん。こないだ医者いたら、あんた、シューツせなあかん言われて」

「へー!そらえらこっちゃがな。シューツってあんた癌か?」

「あほな事言-ないな、縁起でもない、デンボや、デンボ。おいどに大きデンボでけて」

「なんや、デンボかいな、しょーもない」

という訳で、今回は関西限定、ナニワのオカンが泣いて喜ぶヒョウ柄のリングでございます。

とはいえ、勿論全国津々浦々、ナニワのオカンの不躾な態度、あたり構わぬ大声、馬鹿笑いなどといった特質に眉を顰める方が多々おられる反面、少数派ながら根強いシンパの方がおられるのもまた事実。そういったナニワのオカンの隠れファンの方々にも是非お勧めしやんとあかんのがこの指輪でおま。

まあ、見とくなはれ、この柄を。もう絵にかいたようなヒョウ柄。しかしこれは何も絵の具やペンキで描いた絵ではございません。なんと、ブラックダイアとイエローダイアの石留の妙によって浮かびあがった豹の紋様。まあ、一口にヒョウ柄と申しますが、実際には、これに類似する虎柄、ジャガー柄、ゼブラ柄、蛇柄などもこの範疇に加えられ、一つのカテゴリー、アニマルプリント全般をひっくるめてヒョウ柄と呼ばれているのが現状でございますが、これは正真正銘の豹、パンサーの柄でございます。

さて、なぜにこのヒョウ柄がナニワのオカンには絶大なる人気を誇っているのでしょうか?

まず、第一に考えられるのがこの黄色と黒の配色。関西で黄色と黒と言えば言わずと知れた阪神タイガースのチームカラー。オトンに劣らず熱烈タイガースファンのオカン。ファン必携のタオルをはじめとする様々なタイガースグッズ。やはりコーデの面からもこのチームカラーにマッチするもので無いといかん。

では、なぜ色合いはともかく虎が豹になるのか?いえいえ、もちろんちゃんと虎柄も有るにはあるのですが、この虎柄、デザインに組み入れるには縞模様の起点と終点がはっきりしているがため、なかなか難しい。その点このヒョウ柄は基本ドッツ模様ですからデザインへの応用が簡単。

まあ、虎でも豹でもかまへんねん、黒と黄で強そうやったらエエネン。という鷹揚なオカンの包容力によって育まれたこのヒョウ柄。いまや押しも押されもしない浪速女の代名詞として不動の地位を得ておるのでございます。

多分地域限定で作られたであろうこの指輪、あえてこれをこの度全国区へと解禁致し、浪速オカンスピリットのおすそ分けを、全国虎ファン熟女へ向けて、と考える次第であります。

てか、発想の転換で若いイケイケお姉ちゃんがクラブとかで着けたらバエルんじゃない?

知らんけど?

掲載ページはこちら → https://item.rakuten.co.jp/douxperenoel/01000745/

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.maruyo78.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1728