ホーム>スタッフブログ>ハリー中野の宝石コラム>王の宝石商カルティエの隙の無いダイヤリング
ハリー中野の宝石コラム

王の宝石商カルティエの隙の無いダイヤリング

20201016143638.JPG

 

Jeweller of kings , king of jewellers 王の宝石商、宝石商の王」とウィキペディアにもあるとおり、カルティエは1847年、ルイ・フランソワ・カルティエによってフランスはパリの地で創業されて以来、ヨーロッパの王侯貴族御用達の宝石商として不動の位置を築きあげ、今に至るも世界中の富豪、セレブたち憧れのジュエリー・時計ブランドなのでございます。
 
しかしカルティエさん、なにもお金持ちの方向ばっかり向いてるばかりじゃございません。ちゃーんと庶民のアタシらどもにもお情けをかけて下さってるのでございますよ。
あれ、お忘れでござんすかい?薄情だねーお前さんも。チャラついてた若い頃、先を争って3連のトリニティーリング着けてたのは、どこのどなたさんでしたっけね?結婚指輪はラブリング二人でお揃いで着けようなんて彼氏に我儘言ったのをもうお忘れですかい?
 
そうです、カルティエさんはちゃーんと我々庶民の事も考えて、安価なアクセサリーラインも用意してくださってんですよ。てか、王族、貴族、お金持ちだけにとらわれず、全階層、階級から儲けを巻き上げようって魂胆。まあ、商売としては当然ですが、商魂たくましい!
 
でも、これ言うは易し行うは難しで、なかなかできる芸当ではございません。高級ブランドだからこそ出来る、下々の者にも分けてつかわすといった芸当。しかしやりすぎると今度はブランドイメージが壊れてしまいます。匙加減が肝要。これすなわちマーケティング戦略と言うそうでございますね。
 
さて、庶民がトリニティーだラブリングだと騒いでおりますのをよそに、本物のお金持ち、ブルジョアジーの皆様がおつけにないる、ちゃんとしたカルティエのリングがこちら。ちゃんとしたとは前述のとおり、カルティエをカルティエたらしめる本格的ハイジュエリーラインの事。
 
ではこの指輪を詳しく見てまいりましょう。
 
こちら中央が極端に幅広になったゴールド枠のダイアモンドパヴェセッティングのリング。その幅広中央部分に非常に良質のマーキーズカットのダイアモンドが縦方向にセットされていますのはご覧の通りでございます。
 
さて、こちらのマーキーズダイア、ブランドジュエリーのご多分にもれずリングに石目の刻印がございませんので、ダイアモンドの縦横深さのサイズからざっと割り出した数値で約0.6キャラット前後かと推測されます。またこちら販売された当初はダイアのグレードを表す鑑定書が付属していたものと思われますが、お買取りの時点では無く、これも目視での推測で恐縮ですが、Fカラー以上、VSクラス以上は間違いございません。またこのようなファンシーシェープと呼ばれる変形のダイアモンドグレーディングにはカットの項目はございませんが、こちらも上下左右、シェイプもカットも完璧にシンメトリーのとれた、細すぎず太からず、姿かたち、色、内包物とすべてがとても美しいダイアでモンドございます。
 
そして、このダイアの留めですが、マーキーズの留め方で多いのが、形が歪という事もあって、やたら爪の多いのがあるのですが、これは中石がまるで蜘蛛に抱きかかえられてるみたいで、あまりいただけない。ところがこちらを見るとなんと上下2か所で押さえているだけなのでございます。この留め方はマーキーズの理想の留め方。一番石で欠けやすい部分を保護すると同時に見た目もすきっとしてる。しかし欠点はやはり石が外れやすいんですね。
ところがこちらのリング、上下の頑丈な爪が非常にしっかりとダイアを押さえていると同時に、石座の受けが石の形に添ってぴったり隙間なく、石が動く事の無いように支えているのです。この細工によって石の外れる確率は大幅に軽減されます。しかしこんな留め方だと、ダイアそれぞれに合わせて枠を一から拵えないといけないから、大変コストが掛かります。ブランドジュエリーだてにお値段が高いわけではないのですよ。
 
そして最後は周りのメレダイア。カルティエに限らず有名ブランドジュエリーの何が凄いかって、このメレダイア。世界で流通している良質のメレはみんなこやつらが金に糸目を付けずに買い占めているに相違ございません。
 
というわけでこちらハイジュエリーといっても別に舞踏会や園遊会など、しゃっちこばってお出ましになる時用の勝負ジュエリーではなく、いたって普段用のさり気なくカジュアルに着お着け頂く指輪。
お友達とのカフェのひと時、このリングをさりげなくお着けいただいて、お友達の結婚指輪代わりの傷だらけになったラブリングを褒めて差し上げては如何でしょう。
「あらっ、それってカルティエのラブリングじゃございませんこと?まあ、マリッジリング!素敵だわー、羨ましいー。私もそんなの欲しかったー」
 
その時のアールグレイのなんと香しいこと
 
商品ページはこちら → https://item.rakuten.co.jp/douxperenoel/01002986/

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.maruyo78.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1696