ホーム>スタッフブログ>ハリー中野の宝石コラム>掘出しメガテニスブレスレット
ハリー中野の宝石コラム

掘出しメガテニスブレスレット

2020519133911.png
ダイアモンドが手首一周まわる形のブレスレットを一般にテニスブレスレットと呼ばれるんですが、普通よく見かけるサイズはダイアモンドが全体で1~2キャラットくらいで3キャラットもあるとなかなかの物と見られます。
ところがこちらダイアモンドが全部で5.45キャラット、しかも間隔をあけてセットされている為一個一個のダイアが結構大きいんです。
ダイアモンドが全部で29石使われていますから、ダイアモンド1個あたり約0.2キャラット弱。一個の製品が充分作れるだけのサイズです。そしてこのダイアモンドの品質、決して悪くはないんです。
大体ブレスレットなどの装飾品にはあまり良質のダイアモンドは使われないのが一般的ですが、こちら普通のファッションリングなら十分に上等なグレードの石が使われているます。しかも品質のばらつきもなくきれいに揃っています。
このような商品の素性は明らかです。おそらく百貨店などの宝飾展示会などに招待するVIP顧客に向けて作られたものでありましょう。もちろんお値段もびっくりするような値札が付いていたものと推察されます。たぶんお買い上げになられたのはそれなりの資産家の奥様で、きっと飽きたから、あるいはしっくりくるお洋服がないから、ひょっとしてこんなのいつ買ったかしらという理由で当店にて処分頂いたのでありましょう。
こんなのが本当の質屋の掘出し品っていうやつなんです。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.maruyo78.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1518