ホーム>スタッフブログ>2017年5月

2017年5月

掘り出し物のコーナー②☆

やってきました第2回、掘り出し物のコーナー!
 
ジリジリくる初夏の陽気、ごきげんいかがでしょうか?
質屋マル子はクーラーのついた事務所で日々過ごしていますので、暑さには無縁です。むしろ寒い。。
店頭は、スタッフ(男)が手作りしたかわいらしいポップで、より一層入りやすいお店にしようと試行錯誤中です☆
 
さて今回の掘り出し物は・・・Gigli by Romeo Gigli(ジリ バイ ロメロ ジリ)のキューブバッグです☆
 
 
2017526182912.jpg
 
 
・・・んっ!?なにそれ?聞いたことない。
 
はい、そういう反応は承知しております。
 
正直、私も聞いたことがありませんでした。
 
なので調べてみました。
 
どうやらGigli by Romeo Gigliは、Romeo Gigliのセカンドライン。そうあの有名なMarc JacobsでいうMarc by Marc Jacobs。
 
ということは良いブランドに間違いない!?いやいや、まだそう決めるのは早い!
 
ここでロメロ・ジリさんについて少し・・・
 
『ロメオ ジリは1949年、イタリアファエンザ州生まれまして、1978年よりニューヨークで本格的にファッションデザイナーとして活動を始め、 1983年自身の名を冠したブランド「ロメオ ジリ」でミラノコレクションにデビュー。
当時イタリアブランドブームにも恵まれ一躍脚光を浴びる事となり、 またその美しい色使いから「色の魔術師」と高く世界から評価される。
1996年、ルイ・ヴィトンのモノグラム生誕100周年記念祝典では、ヴィヴィアン・ウエストウッド、ヘルムート・ラングなどと並び、モード界を代表する7人のデザイナーに選ばれる。
2011年セカンドライン「Gigli by Romeo Gigli」がデビュー。 
ブランドイメージを保ち上質の素材を使用しながらも、コストパフォーマンスに優れ 機能的で使いやすいコレクションを実現致している。』
 
とまあこんな感じのブランドです☆
 
デザインは上品な感じで、カラーはカラフルもありシンプルもありといった感じです。なんで今まで知らんかったんかと思うほど、メッチャかわいい☆
 
今回のキューブバッグは、少し小振りに抑えて可愛さを出したデザイン!TAXIマークがアクセント!
ハンドルが長めなので、ショルダーでもハンドバッグでもいけます。
広めの開口ですので、物の出し入れがしやすく、角底なので安定するのがうれしいですね☆
あと見た目以上の収納力があり実用性を兼ね備えたモデルなので、普段使いにピッタリ☆
 
こちらの商品はオンラインにもありますので詳細はそちらで☆
 
※追記:こちらの商品は売り切れました。
 
質屋マルヨの姉妹店ドゥペールノエル・オンラインショップへはこちらから

→ //douxperenoel.com/

では第3回に乞うご期待☆

遺作

遺作

この3月に義理母を亡くした。
91歳の年齢を考えれば大往生と言ってもいいのだが、母は100歳まで生きると仰っていて我々家族も大丈夫だろうと思っていたから大変残念だった。

母は多趣味な方で、木彫に陶芸、70歳になってからは呆け防止にとピアノを習い始められた。字や絵を描くことも好きで年賀状に至っては200枚以上を、夏が過ぎた辺りから下絵に取りかかり12月初旬には全て仕上げるのを常とされていた。
そんな母が後年一番に力を注いでおられたのが仏画。
素人目に見ても繊細な筆で、たおやかさが見事なまでに描かれてると思う。この作品は2年前に画かれたもので90歳を前に画かれたことに驚かされる。
孝行らしいことがなにひとつ出来なかったことを深く陳謝し、どうぞ安らかにと願うばかり。 合掌 Y.

至福のひと時

no subject
 

北新地にある【サラマンジェ 角屋】さんに行ってきました。

こちらのお店、有機野菜を使用するなど、シェフの厳しい目で厳選された食材のみを仕入れています。

どの料理も本当に美味しく大満足です‼︎‼︎
ホステスさん達も通う人気店です。

ゆったり落ち着いた雰囲気のお店で、心遣いの行き届いたマダムの接客に癒されます。

お腹と心が満たされる幸せな時間。
また明日からの活力が湧いてきます!


食べるの大好き♡ガッキーでした。

旅行気分

旅行気分

友達と、難波にある中華料理のお店「故郷」へ行ってきました。

あやしい日本語のメニューに、最初からテンションは最高潮。
羊の串焼きや卵とトマトの炒め物など、3年前にユーラシア横断旅行してた頃によく食べていた料理を、懐かしく思いながらいただきました。

中国の東北地方の料理店で、店員さんはほぼ全員中国人。
厨房では中国語が飛び交い、出てくる料理もスパイスたっぷりで異国感満点☆

しばらく海外旅行をしていなかったので、久々の旅行気分も味わえて二度美味しかったです。

SUN

掘り出し物のコーナー☆

お待ちかね、掘り出し物のコーナー!パチパチッ☆
 
みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
 
このブログを見ているということはとてつもなく暇な人か、マルヨの大ファンに間違いないはず!?笑
 
そんなあなたに朗報!このブログを見たのも何かの縁!
 
質屋マルヨの姉妹店ドゥペールノエルがあなたにだけこっそりと、掘り出し物をお教えしますよ☆
 
担当させていただくのは、質屋マル子です。
 
今回の掘り出し物は、ルイヴィトン・スピーディ25です。
 
20175910038.gif
 
ルイヴィトンでとても人気のハンドバッグでサイズからも普段使い、女子会、同窓会などのコーデになーんにでも合っちゃいます☆
 
こちらは25年以上前のモノなのですが保管状態がよく、目立つキズといえば角スレとシワぐらいの代物☆
 
生地はエピらしく、ほんとに艶々で25年も前のモノとは思えません!
 
お値段もここはアウトレットかと思うくらいお安いですよ☆笑
 
オールドファッションがトレンドの今こそ、このアイテムはいかかですか?☆
 
 
 
 
質屋マルヨとドゥペールノエルは明日5日から7日までお休みを頂きますのでご注意を。
 
今はまだオンラインショップにも載せていませんので、焦る必要はございません!
 
8日以降のお越しをお待ちしております☆
 
【追記】
オンラインショップへUPしました。
 
【追記】
売り切れました。
 

質屋マルヨの姉妹店ドゥペールノエル・オンラインショップへはこちらから
→ 
//douxperenoel.com/

焼肉スタイル

焼肉スタイル

ご無沙汰です。

ブタゴリラです!

先日、ミナミの焼鳥屋「とり一番本舗」に行って来ました。
焼鳥屋といえば、鶏肉が串に刺さって出てくるのが一般的。
しかし、ここの焼鳥は自分で焼く焼肉スタイル。
ソースは2種類ゴマだれと焼鳥のたれがでてきて、自分の好みの焼き加減で食べれるのが最高やね!