ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

夏といえば

夏といえば

お久しぶりです。

ブタゴリラです!!

最近よく兵庫の方にゴルフで行くことが多く、その際帰りのインターの近くにある道の駅で
必ず食べるのが

はい!

こちら!

『ミルクイチゴ』

うまいに決まってるやん!!笑

食洗機

食洗機

念願の食洗機 ついにゲットしました(^-^)

バタバタ忙しい朝 時間がなくなって食器をキッチンの流しに置いたまま家を出なくちゃいけなくなった時のイヤな気分。
晩御飯の後に 山盛りの食器をみて うんざり なんて事から ついに解放されました(^∇^)

ツルツル ピカピカのお皿やコップ カラッと乾燥されてて ほんと気持ちいい〜〜

娘にガミガミ 怒るのも 減ったような(笑)
Aでした(o^^o)




iPhoneから送信

ハリー中野の宝石コラム

201768165839.jpg
シンボルの意味 Cross
 
ジュエリーデザインには、花や星などといった人気の定番モチーフがございます。
もちろんこれは見た目の可愛らしさや華やかさが何と言っても第一の存在理由なのでございますが、実はそれとは別に深〜い意味があるのでございます。
 
と言うわけで、その辺の深〜良いお話を、それぞれのシンボル毎に順をおってご紹介してまいろうかと存じます。
と言うことで、今回はクロス、十字架。Ohジーザス!
 
オプラ・ウィンフリーという人は日本でこそあまり知られてませんが、アメリカでは絶大な人気を誇るテレビタレントです。日本で例えるなら、池上彰とビートたけしと黒柳徹子を足して3を掛けたぐらいの凄い人だそうで、オバマ大統領誕生の影の立役者とまで言われるほど政治的、文化的にアメリカ社会に非常に大きな影響力を持つと言われるアフリカ系アメリカ人女性なんです。
 
このオプラが、友人の女優メグ・ライアンに勧められて読んだ The Power of Now という本で目から鱗、人生最大のアハ体験を経験し、こんな良い事はみんなに教えたげなきゃ、ということで仕掛けたのが2008年、世界で初めてスカイプを通じて地球全土にネット生中継すると言う試み。
この放送はNew Earth . Awakening to your life's purpose と題され、10週連続でこの本の作者、現代の覚者と言われるエックハルト・トール氏を迎え、実際にスカイプを通じて世界中の視聴者の悩みや質問にトール氏が答えて行くウェブクラスという形態で進められ、参加、視聴した人数は全世界でなんと三千五百万人にも達したと伝えられています。
 
この一大イベントのおかげで、トール氏の著作は全世界で一千万部以上も売れ、彼は一躍ダライ・ラマを追抜き、世界で最も影響力のあるスピリチュアルマスターと言われるまでになったのです。
この人、日本でほとんど知られて無いのが不思議なくらいです。
 
さて、このウェブクラス第6週で視聴者との質疑応答の中で行われた十字架の意味の解釈が、極めて深い洞察によってなされたので、この場をかりてご紹介いたしましょう。
 
トール氏が イギリスの古い田舎の教会を訪れた時のことです。
無人の教会内はしんと静まりかえり、祭壇の上には当然のごとく、十字架に掛けられたイエスの像が飾られています。
西欧の人には幼少期より見慣れた、ありふれた景色なのですが、その時の彼にはその光景が、他の惑星から来た異星人ジョーンズが初めて目にでもしたかのように新鮮に、しかも奇妙な感慨を伴って映ったのです。
 
十字架に磔になり断末魔の苦痛に悶絶する人の像。そしてその横にはイエスの姿の無いプレーンな黄金に輝く聖なるシンボルとしての十字架が並んで掲げらています。
この星の住人は何故このような残酷な処刑道具のはりつけ台を聖なる印として崇めているのだろう?人を苦痛に陥れる凶々しい道具が何故神のシンボルたりえるのか?
 
その刹那、聖書の一節とともに深い洞察が彼におとずれました。
Not my will ,but thy will be done. 
自分の意思に従うのではなく、御心にゆだねなさい。
十字架に掛けられたイエスの苦悶の姿は、人類そのものの苦しみを象徴しているのだ!
肉体や心というカタチに縛られるがゆえのあらゆる制約。社会や他者との関係がもたらす不条理にがんじがらめになっている人間の姿。
全ての人は自らの十字架を背負って生きなければなりません。正に仏陀の説く「生老病死」苦の状態です。
無数の傷口から血を流し、死の苦しみにもがくイエス。
しかしその刹那、彼は十字架の上でその耐え難い苦痛を神の御心として受け入れたのです。苦痛に対する抵抗を全て手放し、その現状を無条件にすべて受け入れたのです。
その瞬間、神の恩寵が訪れます。"my will" すなはちエゴを手放し、あるがままのすべて" thy will "を受け入れた瞬間、意識の変容が起こり、あらゆる苦しみからの離脱が完成されたのです。仏教で言うところの解脱ですね。
拷問の道具が聖なるシンボルに変わった瞬間です。
 
トール氏は説きます。我々が苦しみと捉えるものは、おかれた状況や環境では無く、その状態を解釈し、抵抗せずにはいられない、エゴに支配された心そのものであると。
我々の思考回路は、知覚された情報を、エゴと呼ばれるコンバーターを通すことにより、好悪、善悪、正否、正負、陰陽とカテゴライズせずにはおけない働きの結果、皮肉な事に自らに降りかかる苦しみを自動的にこしらえてしまうのです。この正に自縄自縛と言うべき状態こそが苦しみの本質だと。
 
この機能不全の心の仕組みを理解し、思考を手放し、あるがままを無抵抗に受け入れる事こそが目覚めの第一歩なのです。
苦難に見舞われた時、胸のクロスペンダントを固く握りしめ自らに言い聞かすのです。
 
Don't take your thought too seriously . let it be. Let it go !
 
 
20176816598.png
ハリー中野でした。

ルイヴィトンのレディースバッグ☆伝説のポパンクール三姉妹☆

お盆が過ぎてもまだまだ真夏日和の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
 
質屋マル子は、お盆に一人旅をしまして、普段はガチガチに計画をたてるのですが、
 
今回はなんと行き当たりばったり!
 
新幹線でホテルとレンタカー、帰りの飛行機を予約したりなんかして。
 
熊本の阿蘇や熊本城菊池渓谷へ行こうと思ったんです。が、行けないんですよね~地震の影響で( ;∀;)
(阿蘇は遠回りで行けます。熊本城は補修中で遠めから見学。菊池渓谷は立ち入り禁止!)
 
結局熊本で行けたのは、鍋ヶ滝という所だけ。。マイナスイオンがドバドバでしたけどねtyphoon
 
帰りに鹿児島にも寄って、桜島だけを遠目に見てきました。
kumamoto.jpg
 
普段から調べまくって旅行する人なんで、やっぱりこういう所に影響が出てきます。
 
事前準備は大事ってことで、また熊本に「むつ五郎の馬刺し食べに行きます!!星3つです!!
 
 
 
さて、今回の掘り出し物のコーナー4』で紹介しますのは・・・
 
ルイヴィトンポパンクール三姉妹☆
 
現行ではポパンクールPM・MMがありますが、
 
廃盤となっているモノグラムのポパンクールの魅力を力説しましょうnote
 
廃盤やからっておばはん三姉妹とは言わせへんで~!smile
 
それでは発売日順に、
 
長女のポパンクール(ハンドバッグ)
 
次女のポパンクール・オ(トートバッグ)
 
三女のポパンクール・ロン(ショルダーバッグ)
 
 
ポパンクールは個性のある側面が三角形のハンドバッグ。
 
ポパンクール(popincourt)は、「パリ11区」という地区の名称。
 
パリというだけあってスタイリッシュなデザインhappy02
 
横から見るとおむすびみたいで可愛らしいですが、意外と収納力があります!
 
横長の分、間口が広いので取り出しやすく使いやすいのもグッド☆
 
 
popincourt.jpg
 
ポパンクール・オは使うシーンが多いトートバッグ。
 
オ(haut)は、フランス語で「高い」という意味。値段じゃないですよ~
 
ペットボトルが入る大きさで、ポーチなど小物を多く持つ方にはこれがピッタリ!
 
コーディネートを邪魔しないデザインも魅力!lovely
 
 
popincourt-haut.jpg
 
『ポパンクール・ロンは、可愛いポパンクールのショルダーバッグ版。
 
ロン(long)は、「長い」という意味でして、決してメンズではございません。
 
サイズや形はほぼポパンクールと同じで、手で持つのが嫌な方にオススメ!happy01
 
popincourt-long.jpg
 
それぞれ三者三様。年齢問わず、カジュアルでもフォーマルでもOK!!
 
ファスナーについてある2つのボール金具がチェリーcherryみたいで可愛いですよね☆
 
しかもオールドスタイルが流行の今にピッタリなモノグラム!古臭いなんてことはない!激渋!!
 
廃盤なので品数は減る一方!なので Hurry up!!dash
 
 

質屋マルヨの姉妹店ドゥペールノエル・オンラインショップへはこちらから
→ http://douxperenoel.com/

※ポパンクール・ロンだけは店頭のみの販売となります。
 
【追記】ポパンクール・ロンは売り切れました。
 
どうぞ可愛らしいポパンクール三姉妹をよろしくお願いしますm(__)m
 
popincourt-sisters.jpg
 
 
 

夏バテ

夏バテ

夏バテ気味、つかオールウエィズばて気味。早い話老化じゃね?
人は誰でも老化という不治の病を抱えているらしいが、いよいよ自覚症状出てきたみたい。

ハリー中野でした。

金持神社

金持神社

Mです。
今年の盆休みも、賢妻の実家で充電させて貰いました(^。^)
ノンビリ過ごすのも良いけど、島根と鳥取で寺社巡りに行って来ました( ͡° ͜ʖ ͡°)
出雲國神仏霊場を巡り、行きたかった金持神社へ(^O^)
目のお薬師さま一畑薬師には、目玉おやじがいっぱい居てました(^ ^)
大山寺の門前のお蕎麦、美味しかったです(^O^)
金持神社では、しっかりお願い事をして来ました(^。^)
願いは一つ「世界平和」
充実した盆休みでした( ◠‿◠ )
ではでは。

鑑定士 中島の出しゃばり鑑定談

20176815555.jpg

 
質業を日々営んでおりますと当然のことながら、いろんな方がいろんな品物をお持ち込みになられます。
そういった品物の中には、たまに目を見張る様な素晴らしい逸品や、いったい何だいこりゃ?なんて肝をつぶすような珍品にお目に掛かる事がございます。
 
このコーナーではそういった質屋ならではの、いかなる数奇な運命を経てか、図らずも当店に辿り着いた逸品、珍品のコレクションの数々を順を追ってご紹介して参ろうかと存じます。
 
 
 
何やらご大層なふた品が続いたので、この辺でひとつ軽いものをご披露致しましょう。
軽いたって、何もつまらないもんじゃないよ。まあ一見つまらない物に見えなくも無いけどね。大抵このての代物は、目の効かない質屋や、宝石の知識なんぞ皆無に等しい買取屋なんかだと中石外して、枠だけ地金のスクラップとして売り飛ばすんだろうけどね。
 
外されて捨てられてしまう運命を運良く逃れたこの石こそは、古来シュメールの時代から宝飾品として尊ばれ、またウルトラマリンという顔料や岩絵の具の原料として珍重されて来た宝石、ラピスラズリ。天平の昔、はるばるシルクロードを渡って日本に辿りついて瑠璃とよばれた。
まあ、じっくりご覧くださいましな、このなんとも言えない深く鮮やかな青。
 
太古の昔には、この石は空から落ちて来た天空のかけらと信じられていたんだそうで、なる程言われりゃ正ににその通り。見る者をすいこんでしましそうな深〜い色だ。
 
色石の魅力はね、なんたってのこの色を愛でるってことに尽きるんですよ。
こんな鮮やかな色が、光の無い、見る者すら居ない地中で出来上がってんだから不思議じゃないですか。
青は藍より出でて藍より青し、なんて諺がありますが、この青は地中より出でて空の色を映すってね、なんか人智を超えた宇宙の神秘、神の領域に触れる想いをもつのはアタシだけなんでしょうかね〜。
 
フェルメールというバロック絵画の巨匠はこの色に惚れ込んじまって、このラピスラズリから作られるウルトラマリンの絵具を駆使し代表作「真珠の耳飾りの少女」をはじめ数々の傑作を世に遺したんです。
 
しかしフェルメールはね、この普通の絵具の百倍もすると言われたウルトラマリンを大量に買い込んでたが為に、死後膨大な借金が遺ったんだとか。半端ない惚れ込みようだね。
 
そう言や、石坂さんはご自分でも絵をお描きになるくらいで、絵画の知識も半端じゃなかったネ。ヘェちゃん今頃どうしてんだろ、寂しいネ~。
 
そんなことはさて置き、このペンダント横19ミリ縦30ミリ。非常にシンプルな創りながら、枠は意外にしっかりしている。持ってみるとずしっとくる。この重みって意外に重要なんです。しっかり拵えている証しだね。
 
こういうタブレット状の半貴石を留める場合、大抵は既成のキャスト枠かエル線と言う金の線で巻いてくのが定石。
でもね、こちらの枠も確かにキャスト枠には違いないが、肉厚の淵に裏張りまできちんと張ってある。こういう創りはねデザイナーものとか企画物と云っててね、きちんと創り込んで、その分付加価値を付けて売ろうって魂胆の造り方。良い仕事してますよ。
だから中に入れるラピスラズリも当然良いもんじゃなきゃいけない。
 
そもそもラピスラズリという宝石はねダイアモンドとかサファイアなんかの単結晶の宝石と異なり、宝石では珍しい複数の鉱物が混じりあった岩石の構造を持つ石なんです。
 
ですから外観の見かけも一様でない。よく金粉がまぎれていると言われる金色の点々は実はパイライトと言う鉱物。白い筋としてよく現れるのはカルサイトと呼ばれる鉱物。この副成分と呼ばれる鉱物がこの宝石にえもいえぬ微妙なニュアンスを与えるんです。
 
さて、ではこちらの石はどうかというと、これが実に素晴らしい。
奥行きの深〜い群青色に疎らに浮かぶカルサイトの滲んだような白、さながら広大な宇宙に漂う星雲のよう。そして一際輝くパイライトの輝きは直近の恒星のきらめきか?まるで宇宙船の金枠の小窓から眺める宇宙のよう。いや、実に壮大な景色だね!
 
でもね、この品物、実はこのまんまじゃ不完全なんです。
 
宝飾品にも二通りあってね、まず完成品そのもので商品の値打ちが完結しちゃってるってやつ。前にご紹介したピクウェのブローチとかバブル時代のブレスレットとかね。もう床の間に飾って置くだけで良いみたいなやつネ。
 
それとは別に最終的に人に着けてもらって初めてその宝飾品としての真価を発揮するっていうものがあり、こちらのペンダントなんかのは正にそちらのクチ。
いくらラピスラズリが美しいとはいえ、このまんまじゃなんか物足りない。
 
このペンダントはね、女性の白く輝く肌の上で初めて真価を発揮するんです。
 
宮崎監督の傑作「天空の城ラピュラ」の中で飛行石のペンダントが少女シータの胸の上で光輝き飛行石としての真価を発揮する様に、このペンダントも然るべきお方がおつけになると、そりゃもう「真珠の耳飾りの少女」が頭に巻いたウルトラマリンのターバンの様に、凄まじいインパクトを見る者に与えるのです。
 
宝石の着け方ってのはね、宝石の美しさを単にその人にプラスオンするんじゃな駄目なんだ。宝石の色や輝きでもって、着ける人が本来持つ隠された魅力を更に引き出すということを考えなきゃいけない。
本物の宝石ってのはね、それ自身が輝くだけじゃなく、着ける人そのものを輝かせるんです。
 
そういう意味じゃジュエリーてのは、ファッションコーディネートの肝だとも言えるね。
 
鑑定士歴五十年 中島贋之助でございました。
 
質屋マルヨの姉妹店ドゥペールノエル・オンラインショップへはこちらから
 

http://douxperenoel.com/SHOP/215001152.html

蝉時雨!

蝉時雨!

今年の夏は殊の外暑いように感じる。が、毎年暑いのはそう変わらないのだろう。
でも蝉時雨はかなりな賑やかさに思う。

その蝉が店先の低木にいた!
このクマゼミを見ると思い出すことがある。子供達がまだ小学生の頃、夏休みの宿題に自主学習ノートのようなのがあった。息子に題材に何かないかと相談を受け、その年も蝉時雨が五月蝿いぐらいだったので「蝉の羽化」をテーマにしたらと提案した。
それで夜に近くの公園へ行き遅くまで蚊と戦いながら、殻を破って成虫になるまでを観察したのを思い出す。
その年は何年に一度と思うぐらいの多さで、そこかしこで蝉が鈴なりになっていた。

その甲斐あって校舎に貼り出されていたなぁ…
二十数年前のある夏のいい思い出。 Y.

たくましく

no subject
 

海岸に大きな石がゴロゴロ。

一面に広がる石の上を歩いていると、


ふと一輪の花が!

思わずカメラでパシャ☆

「この花のように、強く生きたい!」

と思うガッキーでした♡

ブランド品やジュエリーをお売りの方は、高価買取の質屋マルヨへ!

マルヨ太郎が送る今はこれが高価買取中のコーナー!はまた今度。
 
宝石について素人のマルヨ太郎が送る『マルヨ太郎の好きな宝石はこれだ!』
 
気が向いたときに徒然なるままにお送りするマルヨ太郎のコーナー。
 
今回は一番好きな宝石、パライバトルマリンについてです!
2017725184424.jpg
 
なぜ好きかというと、まず色!何とも言えないキレイなブルーグリーン!10分ガン見できます笑
 
次にその価値と希少性!大阪人は価値のあるもんは何でも好き。。
 
そしてなんといっても名前!パライバトルマリン!なんかカッコええやないですか!?
 
読み方はパライバ・トルマリン。みなさんはご存知でしたか?
 
僕は宝石の知識がまったくない頃、パライ・バトル・マリンやと思ってました。笑
 
こんな感じで好きな宝石です。みなさんはパライバ好きですか?どんな理由で好きなのか聞いてみたいです!
 
そんなこんなでパライバについてです。
 
1989年突如として現れたこの宝石は、パライバ州で採掘されました。
 
それは今までにない美しいトルマリンとして、元来のトルマリンとは比べ物にならないほどの価値が認められたのです。
 
そして産地のパライバ州からパライバトルマリンと名付けられて、希少性と人気によって、みるみるうちに価格が高騰。
 
この頃に買っておけばよかった。。(;´д`)トホホ ってあんたまだ3歳やんけ!
 
実はもともと世界各地で産出されていたんですけど、小粒なものしか採れなくて品質が悪いから特に注目されることはなかったんだそうです。
 
どこで採れるのかというと南米のブラジル、アフリカのナイジェリア、モザンビーク。
 
その中でもブラジルのパライバ州産がパライバトルマリンの由来であるように、
 
奇麗なネオンブルーで最も価値があるとされてます。(写真上:ブラジル産)
 
写真では色が分かりずらいかもしれませんが、実物を見ると素人目にも色の濃さがよくわかりますよ!
 
どないして産地が判断されるかというと、鑑定機関が鑑定をし、銅とマンガンがどれだけ含まれているかによって、産地は判断されています。
 
ちなみに質屋マルヨの姉妹店・ドゥペールノエルでは鑑定機関に依頼をし、ほとんどのジュエリーの鑑定書を作っていただいています。
 
ナイジェリア産とモザンビーク産は、色の薄いブルーで包含物も多いからパライバ産ほどは価値はないらしいです。(写真下:アフリカ産)
 
201772518469.jpg
でもたまにえげつない一品が出てきたらそれはそれはえげつない価格になるそうです。
 
当店のネットショップでも高価なやつほどよくアクセスがありますが、誰も買ってくれまへん。
 
パライバは包含物が比較的多いのも特徴で、もし買うのなら、ほかの色石と同様に特に大きく透明度が高いネオンブルーのパライバが良いです。
 
良質で大粒なものの産出量は少なくほとんど採掘されてないので、今買っておいたら後々ウハウハなことになってるかもしれませんよ!
 
『いつ買うの?今でしょ!』
 
でも逆に新しい鉱山が見つかると価格破壊が起きるかもしれないので、
 
『いつ売るの?今でしょ!』ということで、もちろん買取もいたします!高価買取で!
 
お気軽に質屋・買取りのマルヨへお越しください。お待ちしております☆
 
 
P.S.
さすがにパライバは手が出ない、でも欲しい!という方はアパタイトを選択肢に入れてみるのもありです。
 
鮮やかなブルーグリーンに抜群の透明度!さらに同じブラジルからも産出されるところがなんとも奇遇!
 
例えるならロレックスにするかチュードルにするかっていうこと。
 
<余談>香港で宝石を売りさばいていた店長曰く、人気は日本だけで世界ではそれほどらしいです。。

 

質屋マルヨの姉妹店ドゥペールノエル・オンラインショップへはこちらから
→ 
http://douxperenoel.com/